■ 広場の様子


6月の季節の工作は、30cmのBigあじさいです。7月は、ひまわり。ちりめん小物づくりでは、大きさの選べる金魚。髪留めはひまわりです。小さな子どもたちも手作りして行きます。ボンドで付けているので、雨に濡れないようにしてください。手話教室では今回から参加型にして、合津さんの指導で広場スタッフと一緒に、「桃太郎」の物語で覚えました。月齢の違う子ども達がそれぞれの役割を務めてくれて盛り上がりました。



5月の季節の工作や小物づくりは、こいのぼりです。30cmあるリサイクル材料で作る工作は3才児から人気です。ちりめんは多世代に人気で、家族全員で作品を作り比べて楽しんでいます。すくのび広場は、ものづくりやぬりえを推進しているので、子どもたちは、ぐんぐん能力を発揮しています。広場のブロックで慣れたお蔭で、プラモデルを作れるようになった子もいました!乗り物を2台増やしたら、、みんな仲良く走り回ってお友達ができやすくなりました。


4月15日にいわきの桜が満開になりました。例年より1週間~10日も遅かったです。広場では、子どもたちが工作やモノづくりをしてにぎわっています。今年の春から入学した広場の利用者さんが多いこともあり、午前中は新たな赤ちゃんたちや新米ママが増えて、広場も世代交代?のようでとても新鮮な雰囲気です。


3月11日東日本大震災から丸6年が経ちました。すくのび広場では、11日に子守歌と黙とうを捧げ、19日には心の復興事業・追悼を兼ねて音楽会を開催しました。牧師であり福祉のNPO法人ゴールデンハープ理事長でもあられる森さんのすばらしいキーボード弾語り(あなたはだれかのために生まれた他3曲)とパワーオヴユアラヴ・アメージンググレイスを唄う娘さんの美声に感激して涙を流す方も多かったです。感動的で贅沢なひとときに元気が出ました。

また広場を応援する高齢者の手作り布野菜も増えました。今月1日・29日に開催のお楽しみ遊具デーも人気です。


3月3日は、ひなまつり。すくのび広場では、ひな壇・折り紙・工作・ちりめん小物づくりなどで、おひなさまをお祝いしました。子ども達が触ってもいいお雛さまに男の子から歓声があがりました。 子ども達から自然にたのしいひなまつりの歌声が聞こえました。3月は、子守唄などの教室も企画して心の安定や音育も推進します。おたのしみに♪


2月3日(金)すくのび広場では、女性スタッフが鬼に装して豆まきをしました。こわいよ~というお子さんもいましたが、おもいっきり新聞紙の豆をぶつけて鬼退治する男の子はたくましかったです。ひとりじゃ怖いから3人で戦うぞ!と広場でお友達もできて、子どもたちの大切な遊び場になっています。高齢者の入場も歓迎しています。


あけましておめでとうございます。すくのび広場は、6日からオープンしております。今月のお休みはありません。

1月の季節の工作は、紙皿コマ。 小物づくりでは、ちりめんを使った髪飾り・ブローチ・キーホルダーで人気です。

2月6日(月)、3月6日(月)広場は、スタッフ研修・広場点検でお休みです。午後は、子育て支援説明会(いわき緊サポ)と小物・ランタンづくり・ミニバザーを開催します。託児はなく広場も遊べませんがどうぞ宜しくお願い致します。

 


すくのび広場では、12月24日、25日クリスマス会を開催しました。いつも遊んでいる遊具を使ってゲームや競争をしたり、みんなと一緒に歌ったり踊ったり、工作や小物、ランタンづくりをしたり、女の子はドレスを着て記念写真を撮ったりしました。サンタさんからお菓子をもらった子は、感激して大喜びでした。スタッフ手作りの飾りは好評です。


9月1日、2日、淑徳大学の保育科の学生さん9名がボランティアに来てくれました。大人気の工作や手遊び歌などをお手伝いして、子どもたちといっぱい遊んでくれました。ありがとうございました。!2日間で270名を超える利用者さんに笑顔をいただき感謝です。広場はスタッフ1~2名で対応なのでボランティアさんは大歓迎!募集中です。


すくのび広場は、8月10日~17日までお盆休みをいただきました。毎月約4,000人を超える利用にマットがずれてしまうので10日に撤去し、16日から再設置。 5月の連休以来、約3か月ぶりの再設置で壁紙も入れ替えました。

木製滑り台に新たな登り板を設置。 最近は落し物や忘れ物が増えています。利用者の子どもさんが看板を書いてくれました。8月30日の台風10号襲来した際、土砂災害避難勧告あり、広場は一時避難所の役目も果たしました。


8月7日(日)竹プロジェクトさんが笹を届けてくれて、167人以上の子どもたちが短冊に願いを込めて飾りました。手作り竹細工のオモチャで、昔遊びの射的やポックリで遊ぶことができました。フラダンス教室では、フラのステップを真剣に教わりたいと朝から待っている子や、大きくなったら いわきの名物「フラガールズ甲子園」に出たいという子もいました。一日だけ大型遊具もたくさん入り、3時間近く滞在して遊ぶ子が多かったです。ランタンづくりでは、自分でデザインする小さな子やお盆飾りとして新盆にお供えしたい子なども参加して、素敵な作品ができました。


7月3日(日)七夕飾りの短冊を25組以上の親子が作りました。18日(月)、29日(金)にも作る機会があります。

広場にパンチングと本棚2つを設置しました。たくさんの子ども達が絵本を手に取るようになり、広場に彩りが増して好評です。読み聞かせの高校生は、新入生が3名入り、3年生2名が引退です。毎月1回ですが、広場の子ども達に絵本の楽しさやすばらしさを伝えてくれています。7月31日(日)午後、絵本の読み聞かせ会を開催します。


6月4日・5日は、季節の工作で「ゆらゆらかたつむり」「てるてる坊主」をつくりました。6月8日は、虫歯デーとして 歯科衛生士さんによる歯磨き指導や歯ブラシの選び方などを開催。広場の雰囲気の中での指導は、子ども達から受入れ良好だったため、定期的な開催の要望がありました。父の日カードづくりでは連日大好評でたくさんの方々が制作しました。広場では食育を推進しています。定期的に栄養士さんの相談もありレシピ本も複数置いています。


5月6日(金)食育の講話では、紙芝居で子どもへ食の大切さを楽しく説明し、旬の食材に触れてもらいました。

離乳食など子どもの栄養についての相談も受けています。母の日カードが大人気で、連日終了までたくさんの子どもたちが制作。パパや祖父様からサプライズされたママもいました。 6月12日・19日、父の日カード作りを予定。


3日~5日ランタン作りを復興庁「心の復興事業」としてビーオリーブさんと共催。同時に熊本への支援・エールとして、これから毎月ランタン作りを企画していきます。ミニイベント速報の確認で要予約してください❤オリジナルデザインは、審査を経て商品化も叶います。ママたちはもちろん小さなお子さんや指先にマヒが残る高齢者も上手に完成!

 


5月3日より再オープン!! (4月27日~5月2日まで連休前半お休みしました)。5月の制作は「こいのぼり」。シールが大好きな子は、折り紙に貼ったりするのが上手になりました。いわき緊サポのスタッフが布製の和風こいのぼりをディスプレイしてくれました。好評で制作したい要望もあり、今後は高齢者のモノ作りも企画実施していきます。

 


H28年4月3日…すくのび広場にも親子で作ってくれた桜が咲きました!いわきは、これから桜が満開を迎えます。子どもたちに人気のぬりえ・色鉛筆を用意しています。小さな子もここでみんな上手に塗れるようになっています♪


H28年4月1日…ママが用意しても食べてくれない物に野菜なども含まれます。子どもの興味ある野菜を実際に見て触れて嗅いでもらって、栄養士さんが一人一人説明してくれました。後日 野菜を食べるようになった子もいました。


H28年3月…隙間だらけのフェンスなので、子ども達はワクワクして中の様子をのぞきます。入口に向かって一目散に走って、楽しみに来場~!3日には、お雛さまを作ったよ~。来月は、どんな折り紙かなーお楽しみに♡


H28年2月…3日の節分には、親子で鬼を作ったよ。新聞紙で作ったお面や金棒もお土産に持っていきました。

ここは、どんな広場かな?様子や雰囲気が知りたい!どこにあるの?問い合せが増えたのでご紹介していきます。